* とうとうたらりたらりら * 忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
azk
性別:
女性
自己紹介:
多趣味・多思想の azkです。
最新コメント
[12/13 あすか]
[12/05 BlogPetのシアン]
[12/03 あすか]
[12/01 あすか]
[06/18 みかん]
バーコード
ブログ内検索
最古記事
自由欄
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
アクセス解析
アクセス解析
[250] [249] [248] [247] [246] [186] [245] [244] [243] [242] [241]
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/12/07 (Fri)
私は、生まれつき大人の歯(永久歯)が5本無くて、
4本を矯正で詰めて、5本目を差し歯にした。
その5本目をどうするかってことで、結構話し合いとかしたんだけど、
ブリッジといって、前後の歯に橋状にかけて歯のように見せる物とか、候補に挙がっていたんだけど、
これは前後の歯に負担がかかって、いずれ歯が傷んで来ると言うので却下。

結局選んだのはインプラント
当時私は高3で、特に決定権も無く、よく分からずそれに決めたけど、
通っていた歯科がインプラントを勧めてきたので受けたと言う感じだ。

歯が無い事例自体はそんなに珍しい物ではないらしいんだけど、
私の場合、上の糸切り歯が左右両方無くて、それが珍しかったらしく、
学会か何かの資料にしたいのでという事で、写真撮られたり、
そういう事しながらだったので、料金も割安にしてくれたらしい。
インプラントの費用も、矯正と込みだったからか、安くしてくれたっぽい。


でも、インプラントの治療はちょっとショッキングな物だった。
当時、私はアマチュア劇団に所属していて、公演1週間前くらいだったんだけど、その日はリハーサルで、芝居を一本、丸々通して稽古する日だった。
稽古の前に歯医者に寄ると、なんだかいつもと違う動きをしている歯医者さんと看護婦さんたち。

そこでどんな話があったのかは忘れたけど、
麻酔の注射をして、一本歯が無くて空いた所に、穴を開けて?(よく覚えていない)金属の根っこを埋め込まれた。

その日は根っこだけ。
麻酔の注射のために、稽古では上手く喋れなかった。


今ではインプラントの歯は大活躍して、自分の歯のように使っているけど、
とりあえず治療に入る時は、自分の都合はきちんとお話した方がいいね。
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]