* とうとうたらりたらりら * 忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
azk
性別:
女性
自己紹介:
多趣味・多思想の azkです。
最新コメント
[12/13 あすか]
[12/05 BlogPetのシアン]
[12/03 あすか]
[12/01 あすか]
[06/18 みかん]
バーコード
ブログ内検索
最古記事
自由欄
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
アクセス解析
アクセス解析
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/03/03 (Sat)
先月前半の記事に小文字でちょびっと書いたんですが、
元彼とのお話。


ある晩、メールが来た。
「来年は種子島に移住するぞ」

・・・種子島? 島? 何で突然、島?
しかも旅行とかじゃなくて移住?

「本気?何で突然島?」と返すと、
翌日返信が来た。

「前から南の島に行きたいとは思っていて、
 石垣に行こうと思ったんだけど
 石垣は既に移住者が多くて現地の人は困っていて
 種子島は歓迎してくれるらしいからそこにする」

確かに前から南の方に行きたいなぁとは言ってた。
でも「南に行きたい」は旅行とかだと思ってた。

移住だってさ。
本当にこの人の心の中に私はいないんだなぁって実感した。
何も返せなかった。


一度、すっかり諦めようと思って、だけどその直後にまた仲良くなって、
一度は心が通じたかなと思った時もあったけど、
それも私の勘違いだったみたい。
ここが潮時だなと思って、諦めた。

引き留めようとも思えなかったし、
もし「ついて来い」と言われたとしても
「行こうかな」とは思えなかった自分がいた。
もうこの時点で、自分の中でも終わっていたんだと思う。

まぁ「ついて来い」なんて言われるわけが無かったわけだけど。



まだ思い出すと少し切ないけど、
だいぶ平気になってきたので覚書として書き留めてみた。
お目汚しスマソ
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]